おとなの京都本

9月15日発売、京阪神エルマガジン社発行の「おとなの京都本」に掲載をいただきました。

dscf2129

「観光地のあるき方」内、東山〜岡崎エリアの立ち寄りスポットとしてp29で紹介をいただいております。

また「歩いてめぐる京都偏愛ツアーズ」で挙げられている内容が面白く、これはエルマガジン社ならではと。

dscf2130

レコード、古本、市場、昼酒、そして高低差と、細くも奥深いテーマが何とも。

本誌拝読したところ、「おとなの」と言いましても高級や贅沢の類ではなく、日常を少し掘り下げての楽しみといった意かと。

「おとなの」切り口で紹介されているのがどちらか気になるところですが、そちらはどうぞご自宅でじっくりとお読みいただければ。

雑誌ではなくムック本のため、期間に限りなく書店に並んでおりまして遠方の方もご心配なく、来京のタイミングでご覧いただければと思います。

狩野派の障壁画130面が特別公開されている聖護院門跡についても紹介されています。

当店のすぐ北(裏)徒歩2分ほどですので、双方お立ち寄りいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »