小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼が入荷いたしました。

DSCF1901

4ヶ月前の入荷以降多くの方にお買い上げをいただき、昨日までガランとしていた小鹿田焼の売り場、ようやく整いほっとしています。

この度追加したものを中心に簡単ではありますがご紹介させていただきます。

8寸皿は飛び鉋の白と緑、

DSCF1884

縁に櫛目が入った飛び鉋の緑、刷毛目の白がございます。

DSCF1883

家族で食卓を囲む際の大皿料理、銘々で使ってのパスタやカレー皿、またこの時期は冷やし中華にといかがでしょうか。

規則的で全体に柄が施された小鹿田焼の器は、たっぷり乗せる他少量を上品に盛りつけても物足りなさを感じず、器の方よりバランスを取ってくれるような感覚があります。

和洋中問わずにあらゆる料理との相性が良く、ご興味をお持ちの方がいらしたら是非一度試していただきたい万能さです。

入荷品の紹介に戻りまして、こちらは取り皿に向く大きさの5寸と、

DSCF1885

4寸、飛び鉋、刷毛目それぞれ白と緑が揃っています。

DSCF1886

豆皿も同じく2柄2色でご用意をしています。

DSCF1888

手の小さな方でも握りやすい形状のくびれた湯呑み、飛び鉋柄で白、緑がございます。

DSCF1887

ぐいのみも同じく飛び鉋柄の白と緑をご用意。

DSCF1892

めし碗は刷毛目の白と緑、

DSCF1890

丸紋の飴と白、

DSCF1889

飛び鉋の白に、三彩点打ちと。

DSCF1891

無作為な点が良いバランスで、店頭ではどうぞぐるりと一周ご覧になられてください。

こちらはスープやヨーグルト、シリアルなどに向く平型のカップ。

DSCF1893

流しは黒と白、刷毛目は白、緑、飴とをご用意しております。

DSCF1899

まとまった数でご入用の際など在庫数のお問い合わせはどうぞお気軽にされてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

五色ヶ原〜越中沢岳〜スゴ乗越

2日目、五色ヶ原テント場から山荘方面へ。

午後から雨と雷の予報とあって、お昼にはスゴ乗越に到着すべく早めの出発です。 Details »

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »