梅酒仕込み

3本の保存瓶を空にして待機していました梅酒作り、先日1本目を漬けました。

DSCF1489

使用しているのは19cmのボイルストレーナー

青梅のヘソを取り、洗って水気を拭いた後乾くまで置いておきました。

深さがあるので1kgの梅でも十分に入ります。

足付きで底面が浮くため、乾かしやすいのも特徴です。

良く洗って清潔に保っておいた4L瓶に、青梅1kgと氷砂糖500gを入れます。

DSCF1495

これで6割方が埋まる程度、ここにホワイトリカー1.8Lを注いで仕込み完了です。

ほぼ満杯。

DSCF1502

本来は少し余裕をもった方が密封具合が高まるのですが、経験上あまり気にしておりません。

ホワイトリカーを使っているためではありますが、アルコール度数の高いお酒で漬けると保ちが良く、むやみに開封せず冷暗所にさえ置いておけば難なくできあがります。

DSCF1500

この簡単さが続いている理由、大したことのない手間の割にできあがる梅酒はなかなかのもので。

漬け込み用の日本酒や余っていたウォッカ、黒砂糖やてんさい糖など今まで組み合わせを様々に試しましたが、梅の実の真価を問うにはシンプルな組み合わせが一番かと今はホワイトリカーと氷砂糖にしています。

瓶には梅の産地と品種を書き、何となくの結果を次年度に活かしています。

1年を超えることなく飲みきってしまうので、漬けた日付は私には必要ないようで。

残り2本、青々として張りのある梅との出会いを楽しみにし順次の予定、とは言えあと10日ほどを目処にしています。

梅酒仕込みの準備については先日のブログでご覧ください。

タイミングが味を左右しますので、準備はどうぞ抜かりなく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

高千穂のわら細工 受注について

dscf2125

11月末からお渡しとなります高千穂のわら細工、本年分の予約を開始いたします。

Details »

裏銀座縦走

毎年だいたい山の日あたりに山仲間と楽しむ山歩き、今年は裏銀座へ行ってきました。

Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

この度は松田共司工房の器の追加です。 Details »

お知らせ

インターネット環境の不具合によりここ数日ブログ、Twitter、facebookの更新が滞っておりますが、店舗は通常通り営業をしています。


Details »

15日の営業

台風10号接近につき、15日(木)は休業とさせていただきます。

夏季休業からの臨時休業、ご理解いただければと思います。

16日(金)は通常営業いたします。

京阪電車沿線MAP

大阪へは京阪電車を使って移動しています。

今まで気づかずにいたのですが、最寄りの神宮丸太町駅に所要時間別の散歩マップがありました。

Details »

ビアホイ

梅田でのお昼、クールダウンにと向かったのはベトナム料理のビアホイ。

この暑さでも食欲が出るのは東南アジアの甘辛料理で。

Details »

「民藝と暮らす」

阪急うめだで行われているイベント、「民藝と暮らす」へ鞍田崇さんのトークショーを聞きに行ってきました。

Details »

今治タオル

買い足しをしてくださる方が多く、使い心地を気に入ってのこととうれしく思っています。

Details »

ビールグラス

梅雨明け直後に台風が上陸したこともあり、ようやく夏本番といったところ。

連日35℃超えの予報と、帰って開けるビールが楽しみな季節になりました。

Details »

吉田チキン

前を通る度に気になっていたお店、吉田チキンでお昼ごはんを食べてきました。

Details »

わら細工受注について本年より

dscf2128

例年注文でお受けしています高千穂のわら細工、今年から変更点がありましてお知らせをさせていただきます。

Details »