でく工房見学

伊賀から伊勢へ移動しまして、二見にありますでく工房へ。

Exif_JPEG_PICTURE

取り扱いを始めさせていただいてからおよそ1年になります。

ご挨拶も兼ね工房を見学させていただきました。

前回は話中心でして、制作されている姿を拝見するのは初めて、まずは中村さん(工房主)が吹く様子をご覧ください。

*細かな工程は省いております。

竿に溶かしたガラスを巻き取ります。

Exif_JPEG_PICTURE

スピードが求められる作業なため、写真がブレていますがご了承いただければと。

巻き取ったガラスに油を付け(馴らし)、

Exif_JPEG_PICTURE

吹き。

Exif_JPEG_PICTURE

息の入れ方は都度変わるようです。

ガラスの状態を目で確認しながらも、竿を通して手に伝わってくる感覚や息を入れた時の抵抗を読んだりと。

あらゆる感覚を使って臨機応変に、この間も左手は常に回転させています。

回す早さも一定ではなく、ガラスが正円になるよう重力との戦いで。

いかに難しいかこの後私も吹かせてもらったのですが、その様子は次回に。

金属製の箸で口部を整えます。

Exif_JPEG_PICTURE

この間左手も常に動き、前後にゴロゴロと竿を回転。

Exif_JPEG_PICTURE

形が整ったところで一旦切り離します。

Exif_JPEG_PICTURE

まだ数100℃の熱々状態。

Exif_JPEG_PICTURE

ポンテを付けて再度加熱。

Exif_JPEG_PICTURE

程よい頃合いを見て取り出し、

Exif_JPEG_PICTURE

閉じた口に大きなピンセットのようなものを入れて、広げていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

この時も左手は回転し続けたまま、これがまた難しくて(後で同じく経験します)。

一連の作業、中村さんがすると簡単そうに見えるんです。

動きに無駄がないためそう見えるのですが、この後ばたばたとして焦る自分と比べると何て美しい動きだろうと。

どの仕事もですがプロの動きは見ていて気持ちがいいです。

でく工房のグラス、定番品として常時販売をしているため、今までも何度か追加発注をしています。

毎度狂いがなく、相変わらず端正なグラスは大げさではなく感動もので。

一度興味本位で納品分を全て秤で量ってみたことがあるのですが、何と誤差は±5gでした。

凄腕の寿司職人と同じ、手の感覚でちょっとした差も分かるようで。

この日私の前で吹いていただいたグラスは再度溶かして原料にし、商品にはされないとのこと。

ひとりで集中している時に作ったものでないと納得できるものにならないと、普段は家族も立ち入らず黙々と作業されているようです。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Meets Regional 8・9月合併号

7月1日発売、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 8・9月合併号に掲載をいただきました。

Details »

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »