ル・プチメック OMAKE

ル・プチメックと言えば有名なパン屋ですが、こちらはそのOMAKE。

Exif_JPEG_PICTURE

店名の通りパン工房の一角にあるため、おまけ的な販売所とのことで。

各店舗のパン製造の要であるキッチンが奥にあり、その手前に2人入ればいっぱいになる販売コーナーがあります。

他プチメック店舗のようなイートインスペースはなく、私が購入している間にもご家族が1組外で待っていました。

入り口のすぐ脇にベンチがあったので、人が出るまで外で待つのが日常のようですね。

プチメックのパンも一部買うことができ、またOMAKEだけの品もあります。

主要店舗はフランス系パンとの印象ですが、こちらだけコッペパンの扱いがあります。

私は焼そばパンとチョコバナナクリームパンを購入。

Exif_JPEG_PICTURE

コッペパンから想像する生地とは全くの別もので驚きました。

微かな甘みがあり、食感はもっちりとしています。

大きめですが生地が軽いので、難なくさらっといただけました。

プチメック流のコッペパン、さすがのおいしさです。

この時悩んだ他の具も食べてみたく、また近くを通った時には立ち寄りたいと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »