まな板の別注

鉄製品の別注に続き、こちらもご依頼をいただいたもの。

Exif_JPEG_PICTURE

イチョウ材1枚板の円形まな板です。

食卓で切って、パンなどをそのまま提供できる丸いまな板を探されておられまして。

円形でかつ径が30cm近いものとなると、それに応じた道具や設備、また技術が必要なためご注文を受けられるかどうかの見当からスタート。

また材質や仕様はどうするか当方でも検討し日数を頂戴してしまったのですが、ようやく完成しました。

Exif_JPEG_PICTURE

径は28cm、大きめなので安定感や反りを避けるために3cm厚でお作りしています。

前回の鉄鍋と同じくご要望がなければ実際に目にすることのない別注品、ご注文いただく責任を感じながら、有り難く私自身の勉強の機会にもさせていただいております。

定番のまな板は2cm厚と3cm厚の長方形19×34cm、卓上用船形の3点を販売していますが、今回のように具体的な目的やサイズのご希望がありましたら、どうぞご相談ください。

在庫品は実際に木目などを確認した上で購入できる利点がありますので、在庫品、別注品、どちらがご要望に叶い満足いただけるのか、検討の上で選んでいただければと思います。

別注品ですが、限界はあるもののお話を伺いまして出来る限りはと考えています。

ただ私の知識ある分野だけにさせていただきますので、その点はどうぞご理解ください。

イチョウ材まな板

19×34×2cm ¥3,500(抜)

19×34×3cm ¥5,000(抜)

船形卓上(14×24×2.5cm)¥1,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »