大阪日本民芸館 2016春季展

大阪日本民芸館の春季展「丹波の民藝 -陶磁と染織-」が3月5日(土)より始まります。

Exif_JPEG_PICTURE

この度もフライヤーと特別割引券をいただきましたので、内容と共にご紹介をさせていただきます。

副題にある「陶磁と染織」の通り、丹波焼と丹波布を中心に、丹波立杭で作陶しておられた生田和孝氏の作品も併せての展示。

期間中はイベントも様々に企画されているようですので、詳しくはフライヤーやウェブページでご覧ください。

会期は7月18日(月・祝)まで、毎度のことですが余裕のある期間につい気を緩めてしまい、いつも伺うのが間際になりがちで。

私も観賞したく、民芸館行きのために休業することになるかと思います。

民芸館と同じ定休日なため、その際は臨時休業いたしますことをどうぞご了承くださいませ。

Exif_JPEG_PICTURE

フライヤー、特別割引券共にいつものコーナーに置いておりますので、どうぞご自由にお持ち帰りください。

特別割引券は1枚で2名有効、大人700円→450円でご入館いただけます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »