赤崁樓・大天后宮

ブログは台南旅に戻りまして、滞在2日目の朝。

Exif_JPEG_PICTURE

赤崁樓へ。

17世紀のオランダ統治時代に作られた城で、台湾の最高行政機関として使われていたそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

レンガ造りの赤い建物、19世紀頃に天災や反乱などにより外壁以外がほぼ壊れ、その後再建されたようです。

Exif_JPEG_PICTURE

建物本体の他、手摺りや城壁などあらゆる箇所にレンガが使われています。

積み方のバリエーションも、

Exif_JPEG_PICTURE

組み方のバリエーションも様々、

Exif_JPEG_PICTURE

遊びがあっておしゃれ。

Exif_JPEG_PICTURE

屋根裏はマーブル模様で、

Exif_JPEG_PICTURE

建物内外を繋ぐ通行口は壼型。

Exif_JPEG_PICTURE

壼の縁取りもレンガ造りでした。

レンガの他には緑色がきれいな磁器も使われています。

Exif_JPEG_PICTURE

狛犬のような石造りの像。

Exif_JPEG_PICTURE

手摺の柱ごとに立っていて、後ろからの様子はどれもかわいらしい姿でした。

日本統治時代に大規模修復が行われ、その時に創建時の門や砲台の跡が発見されたようです。

こちらがその当時のレンガ壁。

Exif_JPEG_PICTURE

中国語と英語では詳しい解説がありましたが、私は良くも悪くも見て感じるだけの観賞に満足。

Exif_JPEG_PICTURE

赤崁樓の向かいにある大天后宮にも少し立ち寄りを。

Exif_JPEG_PICTURE

何にご利益があるのか、お参りの作法もわからずに覗いたもので、見よう見まねでお線香を取って着火、旅の安全を願いました。

壼の口に火が付くガス式。

Exif_JPEG_PICTURE

必要な時だけ火を付ける省エネ方法です。

正面の撮影は何だか気が引けたので、内部は撮影しておりません。

ただその両壁面の様子が気になりました。

Exif_JPEG_PICTURE

赤と黄のコントラストが強く、電飾のようにも見える壁にはひとつひとつ名前の異なる神様がぎっしりと。

Exif_JPEG_PICTURE

フィギュアのような質感で、何だかコミカル。

後ほど調べてみると大天后宮は海の守護神でまた万能の神様なのだとか。

無事旅は安全に終えているので、ご利益はあったのかと。

大天后宮のすぐ横、カラフルなテント下では朝から多くの人が料理をしていました。

Exif_JPEG_PICTURE

お店のようには見えず、市場でもなく。

その奥には何やらこれから客席が作られるよう。

Exif_JPEG_PICTURE

朝から準備をしているこのテント、正体は晩分かることに。

その様子は追々登場しますのでまた後日。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

6月1日〜7日の営業について

先週より通常時間にて営業を再開しました。

「こんにちは、お久しぶりです!」とのお声がけができ、
Details »

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »

熊野橋からの琵琶湖疏水

本日正午頃の岡崎疎水沿い、ソメイヨシノが満開です。

Details »

よくある質問

初来店の方が多かったこの数日、ご自身の初めての陶器を当店で選んでいただき、興味の入り口となれたことがうれしい週末でした。

Details »