林百貨・莉莉水果店

西門市場から歩いて10分ほど、林百貨へ。

Exif_JPEG_PICTURE

山口県出身の林方一氏が建てた台湾南部で初の百貨店。

1930年代に開業、昨年リニューアルオープンし話題となったようです。

Exif_JPEG_PICTURE

レンガ造りのモダンな建物、再オープンするまでには様々な歴史遍歴があったとのことで。

太平洋戦争で空爆を受けた際に一部損壊し、敗戦を機に廃業したようです。

百貨店の中にはガラスが割れ古びたエレベーターの扉や、

Exif_JPEG_PICTURE

当時の金属パーツなど、その痕跡が展示されていました。

Exif_JPEG_PICTURE

終戦後は政府や軍の施設として使われ、1980年代以降は空きビルに。

2010年に文化史跡として認定されて以降大規模な修復が行われ、昨年新たに開業。

館内は真新しくもレトロな雰囲気です。

Exif_JPEG_PICTURE

最上階での台風の影響かと思いますが、この時は使用できなかった現行のエレベーター。

Exif_JPEG_PICTURE

当時の表示がこちら、隣に飾られていました。

Exif_JPEG_PICTURE

館内の店は観光客向け、おみやげものの食品や台湾雑貨、本などが各階に分かれてあり、喫茶店やレストランも入っていました。

屋上に出てみると何やら鳥居が。

Exif_JPEG_PICTURE

末広社という稲荷神社があったのだそう。

台風直後とあってこの日は入れず遠目から。

同じく最上階、丸窓の建物は林百貨オリジナル商品を販売するお店です。

Exif_JPEG_PICTURE

建物自体に見所が多く、大きな百貨店ではありませんが十分に楽しみました。

Exif_JPEG_PICTURE

屋上からの景色、交差点に見える石造りの建物が気になりますね。

Exif_JPEG_PICTURE

旧日本勸業銀行台南支店、今は土地銀行という銀行の台南支店に。

Exif_JPEG_PICTURE

林百貨と同じく1930年代に建てられており、かなりの存在感。

Exif_JPEG_PICTURE

銀行の威厳を感じる重厚さで、

Exif_JPEG_PICTURE

歩道もご覧の通り。

ゆっくりと時間を過ごしていると陽が暮れてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

ライトアップされた林百貨もまた素敵です。

ここからはデザートを食べるべく移動。

途中見かけた「北海道昆布鍋」の店、台北に続きここでも北海道ブランド強し。

Exif_JPEG_PICTURE

雷が落ちたかのように幹が裂かれた木、歩道を塞いでいて少々迂回。

Exif_JPEG_PICTURE

お目当てのフルーツ店、莉莉水果店に到着しました。

Exif_JPEG_PICTURE

飲食店には大抵自分で書き込む注文票があるので、言葉が話せなくても漢字からおおよそ判断ができます。

フルーツ盛りの小とマンゴーミルクドリンクを頼みました。

Exif_JPEG_PICTURE

マンゴーかき氷のボリュームを隣の席で確認し、無理そうだったのでここは控えめに注文。

フルーツは10種以上の盛り合わせ、横の粉末は塩だろうと思いきや砂糖。

Exif_JPEG_PICTURE

フルーツ自体の甘さで十分だったので砂糖は付けず、好物のマンゴーを一番最後に糖度の少なそうなフルーツから順にいただきました。

客席はこのような様子、歩道に面した半野外店舗です。

Exif_JPEG_PICTURE

マンゴーミルクを片手にホテルまでふらふらと帰ることに。

台南市街地の道も東西南北分かりやすい碁盤の目、方角が分かれば迷うことはありません。

帰り道に見かけた「離婚500元(約2,000円)」の看板、この目立ちように無視できず撮影。

Exif_JPEG_PICTURE

おそらく相談事務所かなにか、それにしても離婚が一番目立つようにあるとは需要があるからでしょうか。

スーパーに寄り、中国キリンビールのBar BeerとシンガポールのTigerを購入。

Exif_JPEG_PICTURE

台湾ビールで目に付いたものは賞味済みだったので。

シンガポール産ビールをコンビニ、スーパーでよく目にしましたが、台湾でも南に位置するからでしょうか。

ちなみにオリオンビールも売っていました。

どちらもさっぱり系、喉の渇きを癒す目的にはこの系統が合います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

6月1日〜7日の営業について

先週より通常時間にて営業を再開しました。

「こんにちは、お久しぶりです!」とのお声がけができ、
Details »

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »

熊野橋からの琵琶湖疏水

本日正午頃の岡崎疎水沿い、ソメイヨシノが満開です。

Details »

よくある質問

初来店の方が多かったこの数日、ご自身の初めての陶器を当店で選んでいただき、興味の入り口となれたことがうれしい週末でした。

Details »