温泉津焼森山窯 入荷しました。

先週、島根へ買い付けに行っておりました。

温泉津焼森山窯の器、ようやく店頭出し完了です。

Exif_JPEG_PICTURE

久しぶりに辰砂の器がちらほらと。

徳利は呉須、瑠璃、辰砂と揃いました。

お猪口との組み合わせは自由ですので、どうぞお好みで。

ピッチャー類。

Exif_JPEG_PICTURE

丸紋練炭灰、やや大きめのピッチャー。

Exif_JPEG_PICTURE

登り窯での焼成のため、表と裏の発色が異なります。

角度によっては金色や銀色にも感じる不思議な色。

2点ありますので、それぞれの裏表を比較しながら選ばれてください。

急須は大中小の全サイズ揃っています。

Exif_JPEG_PICTURE

店頭では是非親指を蓋のくぼみに添え、片手で握っていただければと。

持ちやすさだけでなく、注ぎ口の角度にも秘密があります。

右利きの方限定ですが、どうぞ体感ください。

大皿、大鉢も数多くご用意いたしました。

押紋の8寸、6寸は呉須、瑠璃、糠釉と。

Exif_JPEG_PICTURE

今回の新作、スプーンですくいやすい縁付き皿なるものも。

店頭で実演させていただきますので、気になる方はお尋ねください。

大振りの角鉢は呉須と瑠璃を、そして毎度人気の7寸平皿白。

Exif_JPEG_PICTURE

平角皿の大中小。

Exif_JPEG_PICTURE

さんまのおいしい季節に長楕円皿、めし碗各色。

Exif_JPEG_PICTURE

六角の面取り皿の大小に耳付皿の大小。

Exif_JPEG_PICTURE

そして上2枚の画像に写っています気になる飴色の器がこちら。

Exif_JPEG_PICTURE

面取りされた台付きの鉢です。

以前窯を訪ねた時、奥様に出していただいたアイスクリームの器です。

Exif_JPEG_PICTURE

珍しく飴釉、かつ趣き深い発色です。

コーヒーC&S、ティーC&S、湯のみ、マグカップ、フリーカップと小皿類。

Exif_JPEG_PICTURE

太陽光の当たりにくい場所のため色の再現性が低くて申し訳ないです。

並べてある物の他にも数多くご用意していますので、是非実物をご覧になっていただければと思います。

中でも注目いただきたいものを抜粋してご紹介します。

フリーカップ。

Exif_JPEG_PICTURE

たっぷりとした容量があり幅広の形ですが、面取されているため滑りにくく手に馴染みます。

縁白(左)は面取の線がダイレクトに、糠(右)はやや丸みを感じる持ち心地。

フリーカップ(高)。

Exif_JPEG_PICTURE

よりたっぷり入る大きめサイズ。

こちらも同じく実用的な形、瑠璃(左)と辰砂(右)をご用意しています。

指描のマグカップ。

Exif_JPEG_PICTURE

登り窯での焼成であること以上に、勢いある指の跡と土肌の色が印象的です。

寒くなるこれからの季節に、この他にもマグカップ多種ご用意しています。

最後に変わり種を。

Exif_JPEG_PICTURE

ティーC&Sのカップのみ。

瑠璃釉が思いの外強く濃く発色したようで、合わせるソーサーがありませんでした。

そこで単体でお譲りいただいたもの。

黒に近い深い青です。

今後同じ物をご用意できないことをご了承の上でお好きな方に。

4点ご用意しています。

この度の仕入は種類も数も多かったため準備に時間がかかってしまいました。

只今店内奥の陳列台4台分全て森山窯の器を並べております。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »