小代焼ふもと窯 入荷しました。

熊本よりスリップウェアが追加入荷いたしました。

Exif_JPEG_PICTURE

この度も抜粋してご紹介いたします。

まずはスリップウェアの定番、角皿から。

Exif_JPEG_PICTURE

お惣菜にもお菓子にも和で洋でも万能に使える角平皿。

全て色柄が異なりますので、積み重なった器も1枚ずつご覧いただければと思います。

秋刀魚のおいしいこの季節に探されている方が多くなるのが、こちらの長角皿。

Exif_JPEG_PICTURE

秋刀魚皿の印象が強過ぎないのが良い点で、スライストマトやチーズ、カステラ、羊羹、クッキーを並べたり、また漬け物3種盛りなどにもいかがでしょうか。

どうぞ幅広くお使いください。

豆皿はご覧の柄のみの入荷ですが、滲み方に個体差がありますのでお好みで。

Exif_JPEG_PICTURE

寒さを感じるようになったこのタイミングでうれしく届いたのが丼。

Exif_JPEG_PICTURE

うどん、そば、ラーメンなど温かい麺ものに、また煮物鉢としてお使いいただいても。

焼酎お湯割りやコーヒー、紅茶にはこちらのそば猪口を。

Exif_JPEG_PICTURE

象嵌の飴釉、こっくりとした色と肌合いで特にこれからの季節手に取りたくなる雰囲気。

そば猪口、これ以外にも数揃っています。

Exif_JPEG_PICTURE

春に漬けた梅酒がそろそろ飲み始められる頃になりました。

梅酒のロックグラスやお湯割りにも重宝する良い容量です。

20日(月)〜22日(水)は臨時休業となりますので、23日(木)以降にどうぞゆっくりご覧いただければと思います。

小代焼ふもと窯

¥750〜

contact:info@rokunamono.com

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »