焼岳小屋から西穗山荘

焼岳北峰からは45分ほど、焼岳小屋で昼食です。

Exif_JPEG_PICTURE 

小屋の前に大きな水たまりが見えますが、雨の後はこういった様子らしいです。

雨の日この辺一帯の足場は悪そうですね。

ここから西穗山荘まではコースタイム表記で3時間半。

Exif_JPEG_PICTURE

地図で見る限り稜線上だったので、なだらかな尾根沿いを北アルプスの山々を眺めながら歩くイメージをしていました。

それが、実際は上ったり下ったりの繰り返しで。

差し引きすると標高差は大きくありませんが、3、4ピーク渡ったような。

Exif_JPEG_PICTURE

台風明けで地面が滑りやすく、また野営のための荷物を背負っていることもあってこれがきつくて。

危ない箇所などはありませんが淡々としているので、この間の気力を保つのがつらかったです。

コース中で視界が開けたのは3カ所ほどでしょうか。

茜沢岳(おそらく)。

Exif_JPEG_PICTURE

一瞬見えた目指す西穗山荘。

Exif_JPEG_PICTURE

緑の部分の中央辺り、まだまだ遠い。

つらかったので行程が長い割に写真は少なめ、中でも印象的な場面だけを撮影。

2段階で折れ、きれいに平行になった木の下をくぐり、

Exif_JPEG_PICTURE

小さな池を巻いて、

Exif_JPEG_PICTURE

3分の2地点の槍見台。

Exif_JPEG_PICTURE

雲が出てきたのでここから槍ヶ岳は見えず。

前穂はかろうじて。

Exif_JPEG_PICTURE

上高地、梓川周辺。

Exif_JPEG_PICTURE

焼岳と西穗の間を行く人が少ないのだと思いますが行程中は看板がなく、ようやく見えた道標は山荘まで15分の距離。

Exif_JPEG_PICTURE

ルート中、あとどれ程かはっきりと分からないことはちょっとしたストレスで。

唯一すれ違ったご夫婦とは、お互い明るい表情ではなく「あとどれくらいですかね?」と疲れた様子での質問でしたし。

ようやく山荘に到着。

Exif_JPEG_PICTURE

山荘の中の炊事場や休憩所は宿泊者のみ使用可とのことで、明るいうちに食事を済ませないと。

急いでテントを張り、中で夕食。

Exif_JPEG_PICTURE

月がきれいだったこの日、冷え込みが厳しく翌日聞くと0℃だったよう。

Exif_JPEG_PICTURE

私の持つ山の防寒着全てを着込んで就寝準備です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

今宮神社

上賀茂神社からパンを買いに行きたくてナカガワ小麦店へ立ち寄り、そこから今宮神社に向かいました。

Details »

賀茂別雷神社

大原から上賀茂神社へ。

Details »

大原ふれあい朝市

東京から友人が来京していて、昨日は朝から京都巡り。

日曜と言うことでスタートは大原の朝市に行きました。 Details »

茶寮 宝泉

下鴨、茶寮宝泉のお菓子をいただきました。

紫陽花と蛍、季節の上生菓子です。 Details »

天狗

荒神口にありますうどん屋天狗に行きました。

友人が遠方より来京中で、たまたま見かけたこの店構えに惹かれたよう。 Details »

POPEYE Issue855

6月9日発売、マガジンハウス発行のPOPEYE Issue855で、バスタオルを紹介させていただきました。

Details »

鳥取食2

山陰仕入旅で持ち帰った食べ物、続いて亀井堂のラスクから。

Details »

鳥取食1

山陰仕入旅の合間に立ち寄ったスーパーや道の駅で購入したものを少しご紹介させていただきます。

Details »

鮮魚たつみ

お昼ごはんは浦富海岸近くの鮮魚たつみへ。

Details »

延興寺窯

延興寺窯へ参りました。

Details »

喫茶 めだかの学校

延興寺窯への買い付けの前に、ホテルを早めに出て岩美町でモーニングを。

道の駅きなんせ岩美の目の前にある、喫茶めだかの学校へ伺いました。

Details »

すみれ

念願のお店、すみれへ。

Details »