リビング京都 中央 9月11日号

本日9月11日号の「リビング京都 中央」に豆皿を掲載いただきました。

リビング新聞は毎週土曜日にポストに投函されるフリーペーパーで、京都市内に19万部以上配布されている情報紙です。

私の家にも毎週入っているので、何気なく眺めていました。

地域の役立つ情報が柔らかく掲載してあるのでとても読み易いです。

新聞の最終ページに小代焼ふもと窯の豆皿を載せていただいていますので、京都市内の方は気にして見ていただければと。

市外の方はリビング新聞のホームページから見ることができます。

9月11日号、TOPIXの「秋らしい かわいい豆皿」という箇所の1と3です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭後祭山鉾建て

早朝の新町通の様子です。

こちら大船鉾。 Details »

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »