南八ヶ岳 赤岳鉱泉〜行者小屋

赤岳鉱泉に到着。

Exif_JPEG_PICTURE

天候との兼ね合いで1日目、2日目の行動時間を決めた結果、この日は赤岳だけ登ることにしました。

前夜発で寝ていないので、テントを張って90分だけ仮眠を取ることに。

Exif_JPEG_PICTURE

友人のテント、モンベルのクロノスドームに興味津々。

Exif_JPEG_PICTURE

ソロテントですが前室が広く、また出入りが楽なようファスナーが曲線に付けられていました。

湿気を逃がす空気孔などいろいろと考えられているなぁと。

テント泊の必需品、アイマスクと耳栓を装着して暫し仮眠です。

11時に起き軽く腹ごしらえ。

Exif_JPEG_PICTURE

ゴミの持ち帰りを極力少なくしたいので、最近はリフィル式のカップヌードルを使っています。

定番、カレー、シーフードの3種にどん兵衛のうどん、そばもあるので、取りあえず味に変化もありますし。

(調べてみるとチリトマト味とチキンラーメンも増えていました。)

荷物の量と食事に費やす時間を少なくしたいので、山で料理はしない派です。

必要な荷物以外はテントに置いて、12時過ぎに出発。

Exif_JPEG_PICTURE

赤岳鉱泉から行者小屋へ、地蔵尾根で登り赤岳登頂。

下りは文三郎尾根で行者小屋、赤岳鉱泉へ戻るルートです。

行者小屋までは穏やかな道。

Exif_JPEG_PICTURE

樹林帯で陽射しも避けられます。

翌日に縦走する横岳が見えました。

Exif_JPEG_PICTURE

9割はなだらかな道、1割は高さのある階段。

Exif_JPEG_PICTURE

2日間の行程中に1往復半したこちらの道、後半はこの段差が疲れた足に堪えました。

階段の端にあったこのマーク、山好きの方にはお馴染みです。

Exif_JPEG_PICTURE

案内板が見えると行者小屋はすぐ。

Exif_JPEG_PICTURE

切れ間から今度は硫黄岳が。

Exif_JPEG_PICTURE

30分強で行者小屋に到着。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらをベースキャンプにしている方も多く、小屋前は賑わっていました。

左の尖りが硫黄岳、右側の横岳へ向けての稜線を翌日に歩く予定。

Exif_JPEG_PICTURE

尾根が嫌いな方はいないと思いますが、この稜線はたまらないですよね。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

6月1日〜7日の営業について

先週より通常時間にて営業を再開しました。

「こんにちは、お久しぶりです!」とのお声がけができ、
Details »

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »

熊野橋からの琵琶湖疏水

本日正午頃の岡崎疎水沿い、ソメイヨシノが満開です。

Details »

よくある質問

初来店の方が多かったこの数日、ご自身の初めての陶器を当店で選んでいただき、興味の入り口となれたことがうれしい週末でした。

Details »