引き続き延興寺窯を

本日も引き続き個展ならではの延興寺窯の器をご紹介いたします。

この展示会の直前に登り窯を焚かれ、当店に届いた器はまさに出来たてで。

Exif_JPEG_PICTURE

縁が赤褐色で内白の器を2種、一見同じように見えますよね。

左上の器、縁の赤褐色は土の色。

延興寺窯は地の土を使われていますが、まさにその土の色です。

Exif_JPEG_PICTURE

内側は白化粧の上に透明釉が、登り窯の中でも還元炎になる奥の窯で焼成をし全体が緑がかっています。

Exif_JPEG_PICTURE

1枚目の画像右下は内側には白釉を、縁は土の色と見せかけて褐色になるように釉薬を乗せています。

Exif_JPEG_PICTURE

同じ作り方のように見えるふたつの器、比べてみるとなかなか興味深いですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

平らな楕円皿は何十年か振りに作られたようで、私もこの度初めて目にしました。

こちらの片口は上記製法のどちらかお分かりになりますでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

登り窯の還元炎で焼かれた透明釉と同じです。

下部後方が深く黒に近い緑色になっているのですが、これは灰になった薪と反応した自然釉。

Exif_JPEG_PICTURE

自然釉の様子は個体差が大きいので是非実物を目にしていただければと思います。

透明釉の貫入もまた趣き深いですよね。

大物に目がいきがちな展示会ですが、小さな箸置きにも注目をしてください。

Exif_JPEG_PICTURE

仕上げに手間がかかるものの高く値が付けられないのが箸置き。

通常時はあまり販売をしていないので、こちらも是非この機会に。

ひとつ¥300です。

————————————————————————————————

ロク4周年記念企画展「とっとり物食」展

期間:2014年4月17日(木)〜27日(日)*水曜定休

この度の「とっとり物食展」ではエコバックを持参いただければ幸いです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »

熊野橋からの琵琶湖疏水

本日正午頃の岡崎疎水沿い、ソメイヨシノが満開です。

Details »

よくある質問

初来店の方が多かったこの数日、ご自身の初めての陶器を当店で選んでいただき、興味の入り口となれたことがうれしい週末でした。

Details »

4月の営業日

4月の営業日をお知らせいたします。

Details »