個展ならではの器

延興寺窯の器、今回の個展ならではのものをご紹介させていただきます。

Exif_JPEG_PICTURE

まずは大物から。

縁に滲み出た青みがきれいな白釉の尺皿。

Exif_JPEG_PICTURE

直径30cmを越える白無地の器、幅の違う縁取りが2段階にされています。

柄がない分形に目がいきますが、じっくりとあらゆる角度から眺めてください。

卒のない丁寧なお仕事に感嘆いたします。

こちらは縁縄目の藁描楕円皿。

Exif_JPEG_PICTURE

透け感のある深い青が魅力的な瑠璃釉の器です。

光に当てるとより色の深さが見られるかと思いますので、ご自由に窓際に移動させてご覧いただければと思います。

李朝の器がお好きな延興寺窯山下さんならではの偏壺。

Exif_JPEG_PICTURE

正面と後方面が平らになった壼です。

尺皿と同様所々に青が滲み出ていますね。

Exif_JPEG_PICTURE

口周りの様子も。

飴縁の藁描の角皿。

Exif_JPEG_PICTURE

緑がかった透明釉の色や、縁の飴色の滲みなど見所は様々。

Exif_JPEG_PICTURE

2枚ありますので、それぞれを見比べていただければと思います。

やや深さのある角皿ですので、汁気のある料理にも幅広くお使いいただけます。

延興寺窯では少数派の飴釉の器。

釉薬の融点の違いから飴釉の器を多く焼成することがなく、今回も300点以上の入荷のうち飴釉は5%ほど。

Exif_JPEG_PICTURE

透け感があり、やや黄味がかった飴色。

Exif_JPEG_PICTURE

4寸皿、5寸皿、鉢、コーヒーカップ&ソーサー、ミルクピッチャー、片口の6アイテムでご用意をしております。

Exif_JPEG_PICTURE

同じ色でも1点ずつ濃淡が異なります。

ひとつずつ見比べてどうぞじっくりとお選びください。

————————————————————————————————

ロク4周年記念企画展「とっとり物食」展

期間:2014年4月17日(木)〜27日(日)*水曜定休

この度の「とっとり物食展」ではエコバックを持参いただければ幸いです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »

熊野橋からの琵琶湖疏水

本日正午頃の岡崎疎水沿い、ソメイヨシノが満開です。

Details »

よくある質問

初来店の方が多かったこの数日、ご自身の初めての陶器を当店で選んでいただき、興味の入り口となれたことがうれしい週末でした。

Details »

4月の営業日

4月の営業日をお知らせいたします。

Details »