海の店ささき・森山窯

出雲から9号線をひたすら西に走って温泉津へ。

毎回前を通る度に気になっていたお店、海の店ささきでお昼ごはんを。

Exif_JPEG_PICTURE

出雲方面から向かうと屋根に大きく「海」と書いてあるのが見え、今まで2度訪ねたことがあるのですが、定休日や臨時休業と重なり、3度目にしてようやく入ることができました。

メニューは日替わり定食とラーメン、ラーメン定食の3種のみ。

日替わりを頼みました。

バトウとヒラマサのお刺身。

Exif_JPEG_PICTURE

山陰では知られた魚のようですが、私は初めていただきました。

ヒラマサは歯ごたえのある白身の魚、ブリに似ていますが、ブリと比べるとさっぱりとした味です。

バトウは島根沖水深100mの海底に生息している魚なのだとか、新鮮な刺身でいただけるのは限られた地域だけのようです。

島根の刺身醤油は甘めで、淡白な白身の刺身に合いますね。

身が締まっていて、とてもおいしいです。

こちらは沖イワシの唐揚げ、一口いただいてまず驚きの食感。

Exif_JPEG_PICTURE

脂が乗ったぷりぷりの身にイワシだと分からなかったくらい。

身の食感の良さに加えて甘みもあり、衝撃のおいしさです。

お味噌汁にも白身の魚が入っていたのですが、生魚、煮魚、揚げ魚と様々に楽しめる大満足な定食でした。

周囲に何もない国道沿いにぽつんとあるためか、お客さんは地元の方ばかりでしたね。

また次回も訪ねてみたいお店です。

ここから車で30分ほど、温泉津に到着。

Exif_JPEG_PICTURE

やきものの里は定休日のようでした。

毎度何となく覗く登り釜。

Exif_JPEG_PICTURE

ふたつある内のひとつは現在使用しておらず、中は壷瓶が並べられた状態になっています。

森山窯にお邪魔して、半年に一度の買い付けを。

Exif_JPEG_PICTURE

入荷品は先日のブログでご確認ください。

登り窯で焚かれた器も買い付けて、仕事を終えた後にお茶をいただきました。

毎年この時期に訪ねると、裏で採れた柿をごちそうしてくださいます。

熟れた柿がお好きな森山さん、濃い色の柿を剥いて呉須釉のお皿に乗せてくださいました。

柿のオレンジと呉須の渋い青の相性が良く、季節と器を楽しみながらのお茶の時間です。

Exif_JPEG_PICTURE

飾ってらっしゃった大皿、こちらも呉須です。

森山窯で思わぬうれしい出会いもあって、長時間お邪魔してしまいました。

気がつくと既に夕方、ここからは鳥取方面へ。

山陰仕入旅はまだまだ続きます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

玉嶋屋の玉羊羹

福島県二本松の菓子店、玉嶋屋の玉羊羹をいただきました。

Details »

無地染めの手拭い

連日38℃超え(本日39.8℃)の異常な暑さに流れる汗が一向に乾かず、この息苦しくムシっとした空気は今月いっぱい続くとのことで、何とも酷な夏の始まりです。

Details »

ANDADURAについてのお知らせ

ANDADURA製品の供給ついてお知らせがあります。

岡山県総社市に工房を構えておられるANDADURA、先日起こりました豪雨(平成30年7月豪雨)により被害に遭いまして、現在制作を中止されています。 Details »

小麦小店

北山にあります小麦小店の焼菓子をいただきました。

Details »

大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

Details »

てだこそば

晩ごはんは浦添のてだこそばへ。

骨汁アグー生姜焼き定食と飲食店開拓をした後は、食べずには帰れないこちらでそばをいただきます。

Details »

Tettoh Coffee

午後はちょっとした打ち合わせ。

うるま市にあるTettoh Coffeeで待ち合わせです。

Details »

焼肉乃我那覇

大宜味での買い付けの後、お昼は大抵名護でいただいています。

こちらも初めて訪れるお店で精肉店が経営する焼肉店、焼肉乃我那覇です。

Details »

大宜味共同窯 買い付け

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

菅原謙さんの工房へ買い付けに参りました。 Details »

照屋窯

昼ごはんの後は恩納村まで車を走らせ、照屋窯へ向かいました。

Details »

とみぐすく食堂

先日参りました沖縄への買い付け、今回も旅の様子を紹介させていただきます。

Details »

甘楽 花子

甘楽 花子(かんらくはなご)のお菓子をいただきました。

「天の川」という名前の生菓子、今日の日にぴったりで。 Details »