日御碕神社

島根半島の端、海沿いに建つ日御碕神社へ。

Exif_JPEG_PICTURE

楼門の格子越しに見る狛犬。

Exif_JPEG_PICTURE

木製とは珍しいですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

木が朽ちてヒビが入っていましたが、それがまた良くて、木製ならではの質感に惹かれます。

私の身長ですとこのカットが限界、全貌は是非実物で。

日御崎神社は日沈宮と神の宮を合わせての総称で、まずは日沈宮から参拝しました。

Exif_JPEG_PICTURE

天照大神が祀られている神社、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」ことから「日沈宮」と呼ばれているそうです。

絵馬にはヤマタノオロチを退治するスサノオノミコトが描かれていたり。

Exif_JPEG_PICTURE

理由は分かりませんが、だるま型のおみくじが。

Exif_JPEG_PICTURE

神殿を細かく見ていくと面白いのですが、梁の両端には何やら虎のような龍のような動物が。

Exif_JPEG_PICTURE

注連縄の裏手に回って見ると、孔雀の彫刻。

Exif_JPEG_PICTURE

その裏は羽ばたく孔雀。

Exif_JPEG_PICTURE

これは人参ですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

階段を上がって、神の宮へ。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらの梁の両端は象、だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

動物、野菜、花など様々なモチーフで、ひとつずつ全て違う彫刻。

これは山羊、

Exif_JPEG_PICTURE

狐かイタチか、

Exif_JPEG_PICTURE

推測ウミネコ。

Exif_JPEG_PICTURE

これ以外にも写真を撮ってきたのですが、抜粋させていただきました。

神の宮から見る日沈宮、この奥は海です。

Exif_JPEG_PICTURE

歩いて1分ほどで海に出ました。

Exif_JPEG_PICTURE

奥に見える経島は神域だそうで、神職の方のみ立ち入ることができる領域なのだとか。

Exif_JPEG_PICTURE

帰り際、楼門を見上げてみるとここにも彫刻を発見しました。

Exif_JPEG_PICTURE

決して大きな神社ではありませんが、細かな見所が多いですね。

水難、火難除けのお札が気に入り、買って帰ったものを店内に貼っておりますので、ご興味あればご覧になってください。

日御碕神社から出雲市内への向かう途中、展望台に寄ってみることに。

Exif_JPEG_PICTURE

暗く長い冬に入る前の晴天の日本海です。

Exif_JPEG_PICTURE

出雲という土地に居たためか、影が紙垂に見えてしまって思わず撮影。

Exif_JPEG_PICTURE

平成の大遷宮で賑わう出雲大社の前を通りがかったのですが、この上空にだけ停滞する雲が異様な雰囲気でした。

Exif_JPEG_PICTURE

ここからはひたすら9号線を西へ、次に向かうは温泉津です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

温泉津にて

先日参りました山陰への仕入旅の様子です。

いつもと同じくですが、温泉津からスタート。 Details »

AURORA COFFEE

山形から来京していた先輩友人にいただいたAURORA COFFEEのコーヒー豆、まずパッケージが素敵で。

Details »

餅寅

白川沿いの和菓子店、餅寅のお菓子をいただきました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

買い付けの様子は後日まとめて掲載の予定、 Details »

ロング丈ヘンプソックス

定番品の他、毎年この時季に追加で品揃えをしていますヘンプソックス。

今季はロング丈のミックスカラーです。

Details »

cheer up!

友人来京中の翌朝ごはんは大好きなパン店、cheer up!へ。

Details »

ピニョ食堂

昨晩から友人が来京中、仕事終わりにピニョ食堂へ参りました。

Details »

アカツキコーヒー

食後の一服はアカツキコーヒーへ。

Details »

グリル小宝

お昼ごはんはグリル小宝へ。

Details »

出町ふたば

続いては出町ふたばへ。

京都巡りをしているとつい立ち寄ってしまうのは、 Details »

三十三間堂

続いて三十三間堂へ。

26年ぶりに仏像1001体が揃うとありまして。 Details »

伏見稲荷大社

続いて伏見稲荷大社へ。

24時間参拝可能で一度深夜に訪れたことがあるのですが、今回は朝早く。 Details »