日御碕神社

島根半島の端、海沿いに建つ日御碕神社へ。

Exif_JPEG_PICTURE

楼門の格子越しに見る狛犬。

Exif_JPEG_PICTURE

木製とは珍しいですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

木が朽ちてヒビが入っていましたが、それがまた良くて、木製ならではの質感に惹かれます。

私の身長ですとこのカットが限界、全貌は是非実物で。

日御崎神社は日沈宮と神の宮を合わせての総称で、まずは日沈宮から参拝しました。

Exif_JPEG_PICTURE

天照大神が祀られている神社、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」ことから「日沈宮」と呼ばれているそうです。

絵馬にはヤマタノオロチを退治するスサノオノミコトが描かれていたり。

Exif_JPEG_PICTURE

理由は分かりませんが、だるま型のおみくじが。

Exif_JPEG_PICTURE

神殿を細かく見ていくと面白いのですが、梁の両端には何やら虎のような龍のような動物が。

Exif_JPEG_PICTURE

注連縄の裏手に回って見ると、孔雀の彫刻。

Exif_JPEG_PICTURE

その裏は羽ばたく孔雀。

Exif_JPEG_PICTURE

これは人参ですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

階段を上がって、神の宮へ。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらの梁の両端は象、だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

動物、野菜、花など様々なモチーフで、ひとつずつ全て違う彫刻。

これは山羊、

Exif_JPEG_PICTURE

狐かイタチか、

Exif_JPEG_PICTURE

推測ウミネコ。

Exif_JPEG_PICTURE

これ以外にも写真を撮ってきたのですが、抜粋させていただきました。

神の宮から見る日沈宮、この奥は海です。

Exif_JPEG_PICTURE

歩いて1分ほどで海に出ました。

Exif_JPEG_PICTURE

奥に見える経島は神域だそうで、神職の方のみ立ち入ることができる領域なのだとか。

Exif_JPEG_PICTURE

帰り際、楼門を見上げてみるとここにも彫刻を発見しました。

Exif_JPEG_PICTURE

決して大きな神社ではありませんが、細かな見所が多いですね。

水難、火難除けのお札が気に入り、買って帰ったものを店内に貼っておりますので、ご興味あればご覧になってください。

日御碕神社から出雲市内への向かう途中、展望台に寄ってみることに。

Exif_JPEG_PICTURE

暗く長い冬に入る前の晴天の日本海です。

Exif_JPEG_PICTURE

出雲という土地に居たためか、影が紙垂に見えてしまって思わず撮影。

Exif_JPEG_PICTURE

平成の大遷宮で賑わう出雲大社の前を通りがかったのですが、この上空にだけ停滞する雲が異様な雰囲気でした。

Exif_JPEG_PICTURE

ここからはひたすら9号線を西へ、次に向かうは温泉津です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

高千穂のわら細工 受注について

dscf2125

11月下旬から12月上旬にお渡しとなります高千穂のわら細工、本日8月31日より受注を開始いたします。

Details »

夏期休暇

ここ数年お盆期間にいただいていました夏休み、今年は明日17日(月・祝)から4日間頂戴いたします。 Details »

わら細工受注状況

dscf2128

先日より受注を開始しました本年度分のわら細工、有り難くこの2週間で各商品共に限定数量の半数を超えました。

Details »

今井食堂

高麗美術館から上賀茂へ戻り、お昼ごはんは今井食堂で。

サバ煮定食とおすすめ定食、2種のみの食堂です。

Details »

高麗美術館

神馬堂から高麗美術館へ。

開館30周年の特別記念展示「鄭詔文と高麗美術館」を見に伺いました。

Details »

神馬堂

以前よりブログをお読みいただいている方は、私の縁のなさをご存知かと思います。

ここ数回振られ続けた(完売、予約終了など)神馬堂、今朝ようやくです。

Details »

笹型カトラリー

販売されてから半世紀以上になる剣持勇氏デザインの笹型カトラリー、気に入ったものをずっと使い続けたいとの思いに対して心配入らずの安定商品です。

Details »

スープカップ

日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩には涼しさを感じられるようになり、例年この頃になると温かい食事用の器を探しに来られる方がおられまして。


Details »

Nitta Bakery

東山は六波羅に明日9月9日オープンとなりますNitta Bakeryのパンです。

Details »

OZ magine TRIP

本日9月7日発売、スターツ出版発行のOZ magine TRIP「秋の京都へ」に掲載をいただきました。

Details »

ANDADURA製品のメンテナンス

ANDADURA製品をお買い上げいただいた方々へ、より良い状態で長く使っていただくために1ヶ所注目していただきたい部分がありまして。

Details »

9月4日の営業について

9月4日(火)は台風21号上陸につき、休業とさせていただきます。

また5日(水)は定休のため、連休となります。

レインボーラムネ

生駒のラムネと言えば、知る人ぞ知るのレインボーラムネ。

ハガキで応募をし、当選した人だけが購入できる幻とまで言われているラムネ菓子です。 Details »