チェルシー・ハイライン・MLB

展示会場を出て、徒歩圏内のチェルシーマーケットへ。

Exif_JPEG_PICTURE

ビルの中に長い1本道、両脇にお店がずらりと並んでいます。

衣料品店、雑貨店、食料品店、カフェなどあらゆるジャンルのお店が。

Exif_JPEG_PICTURE

通りの端に椅子とテーブルが置いてあり、セミオープンカフェとでも言いましょうか。

業務用も揃えるキッチン用品店「バワリーキッチン」、ここ楽しいですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

外観からは想像がつかない賑やかな場所でした。

Exif_JPEG_PICTURE

街の至る所に自転車を停められる場所があり、中でも一番素敵だと思ったのがこのホイール型のもの。

重なって見にくいですが分かりますでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

どの箇所もきれいに駐輪してあり、それも適量。

そしてどの自転車もおしゃれなものばかり。

友人に聞いてみると、日本のように安い自転車がないのだとか。

高価ゆえに放置自転車がなく、街の大きさに対して台数のバランスが良いのかも。

自転車人口は京都より確実に少ないと感じたのですが、自転車専用道路や自転車用の案内板は格段に充実しています。

自転車乗りにはうらやましい街。

奥の橋桁のようなものはハイライン。

高架貨物線の跡を公園化したもので、1.6kmほどあるのだそう。

Exif_JPEG_PICTURE

あちらこちらにその跡を見ることができます。

Exif_JPEG_PICTURE

ハイライングッズを販売するお店や、飲食物を販売する屋台も。

Exif_JPEG_PICTURE

ハイライン上からだと通りの中央に立てます。

Exif_JPEG_PICTURE

なかなかの眺め。

Exif_JPEG_PICTURE

ニューヨークのあじさいは三角形。

Exif_JPEG_PICTURE

他の場所で目にしたあじさいも同じ形でしたね。

ハイライン上から見えたパタゴニアの看板。

Exif_JPEG_PICTURE

「The more you know, the less you need .」(人は知れば知る程、必要とする物は減っていく。)

良い言葉、調べてみるとアボリジニのことわざなのだとか。

Exif_JPEG_PICTURE

街で見かけたかわいい男の子。

ヘルメットはモヒカンになってます。

この日の晩はヤンキースタジアムへ。

Exif_JPEG_PICTURE

アメリカに来たらメジャーリーグの野球が見たいと事前に友人にチケットを手配してもらっていました。

Exif_JPEG_PICTURE

イチローを見たかったのですが、この日はデイゲームに出ていたようでナイトゲームはベンチスタート。

Exif_JPEG_PICTURE

何かと話題のA・ロッドは見られました。

Exif_JPEG_PICTURE

この日は三振ばかりでしたが。

メジャーは日本のプロ野球よりもさぞ派手な応援をしているのかと思いきや落ち着いたもので、ここぞの時に盛り上がるメリハリ型。

これを見ると日本の応援って団結力があって、ユーモアに富んでいますよね。

Exif_JPEG_PICTURE

試合途中にYMCAの曲に合わせてのグラウンドならし、これは「Y」の時。

Exif_JPEG_PICTURE

交代時に写るモニターに松井のVTRが流れました。

Exif_JPEG_PICTURE

引退時の様子、スタジアムには「MATSUI〜!」コールが。

Exif_JPEG_PICTURE

イチローの日米通算4,000本安打が目の前だということは知っていたのですが、私が見に行く日は既に終えているだろうと会場に入るまで気にしていませんでした。

なんとこの日のデイゲーム後で3,999本、ナイトゲームは打席に立たなかったので急遽翌日の晩も野球観戦を決行。

サヨナラヒットで無事ヤンキースが勝利し、とても良い内容の試合でした。

急に沸いてきた4,000本安打に立ち会えるかもしれない熱、イチローが打つまでホームゲームは見に来続けようと。

それぐらい柔軟なスケジュールだったもので。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭後祭山鉾建て

早朝の新町通の様子です。

こちら大船鉾。 Details »

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »