成田からニューヨークへ

長らくお休みをいただきました。

開業4年目にして初の夏休み、急遽ニューヨークに行ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

出発の2週間前に決めたので都合の良いチケットがなかなか探せず、金額とルートの面から成田発着を選択。

朝の東京駅。

前回来た時は偶々東京駅のリニューアル初日で、人が多く避けていました丸の内駅舎のドームです。

Exif_JPEG_PICTURE

15時発のフライトなので少々時間があり、行ってみたかったKITTEへ。

19日のこの日は残暑が厳しく、少しでも涼しくと地下から入ることに。

Exif_JPEG_PICTURE

藤子・F・不二雄 生誕80周年イベント期間で、地下道はこの様子。

Exif_JPEG_PICTURE

KITTEは日本郵便が運営する商業施設で、館内には旧東京中央郵便局長室がありました。

Exif_JPEG_PICTURE

局長室の窓から見る東京駅。

Exif_JPEG_PICTURE

KITTE内観。

Exif_JPEG_PICTURE

地下の食品フロアは各都道府県のご当地食を扱っており、また物販のフロアも地方の物作りに焦点を当てているようですね。

商業施設全体がご当地色強めで、面白い売り場です。

朝ごはんは東京一好きなパン屋、代々木の文明軒で買ったパンを。

必ず購入するのが2トップのたまごパンとメロンパン。

Exif_JPEG_PICTURE

甘めのコッペパンにマヨネーズで和えたたまご、シンプルなパンですがこの味は他に類がなく。

私の理想とするメロンパンそのままのTHEメロンパンです。

Exif_JPEG_PICTURE

クッキー生地はかなり固めでざくざくの食感、パン生地の中には少しのクリームが入っています。

しっかりとした食べごたえなので2つで満腹になるのですが、空港の待ち時間にでもと3つ目にはサラダサンドを購入。

Exif_JPEG_PICTURE

13時過ぎに成田空港に到着。

Exif_JPEG_PICTURE

DELTA航空、シアトルで乗り継ぎニューヨークへ。

機内食の味は依然と比べるとまずまずの味。

Exif_JPEG_PICTURE

「beef or chicken ?」のbeefがビビンバ、chickenがソテーでした。

プレミアムモルツが飲めるのはうれしいですね。

Exif_JPEG_PICTURE

他にはスーパードライ、一番搾り、ハイネケン、ミラーがありましたが、やはりここはプレミアムで。

遠路の海外行きは思い返すと7年ぶり、機内のエンターティメントの充実ぶりに驚きました。

このことを友人に言うと「いつの話をしてるの!」と笑われましたが、個別のモニターで好きな映画やテレビ、音楽が楽しめるんですね。

結局シアトルまでの9時間で3本の映画を見てしまい、ほとんど寝ずに過ごしてしまいました。

シアトルでの乗り換え時間は1時間半、この短さに少々心配をしていましたが、案の定入国審査の行列で1時間。

荷物の預け直しとセキュリティーチェックを走って済ませ、搭乗口に着いたのが5分前。

アメリカの入国審査を甘く見てはいけないですね。

さすがに焦りましたが、無事搭乗。

シアトル、ニューヨーク間の5時間は国内線なのでサービスは控えめです。

JFK空港に着いたのは19日の夕方、荷物を置いて友人と待ち合わせをし初日の食事は私の希望でタイ料理を。

Exif_JPEG_PICTURE

East Villageにある友人のおすすめのお店Zabb Elee

かなり辛めなので余計に食が進み、疲れた体にこの味が染みました。

地下鉄【2nd Ave.】から歩いて3分程です。

久々に会うので、閉店時間まで積もる話をして、37時間の初日が終了。

6泊8日のニューヨーク旅行、気がつくと最終日には足の裏が擦り切れて(ビルケンに素足だったので)いました。

それぐらい精力的に行動していたのですが、その様子は明日から順次お届けしたいと思います。

私好みの偏ったニューヨーク紀行ですが、ご興味のある方は最後までお付き合いいただければと。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

追加したものも含め、現在ご用意しているアイテムを簡単ながらご紹介いたします。 Details »

しずかな山

ヴィーガンのお菓子を作っておられるお客さんからのいただきもの。

今度イベントに出されるお菓子を試作されたのことで、 Details »

夷川餃子なかじま

西洞院夷川辺り、餃子のお店なかじまへとサク呑みに。

Details »

常滑陶芸研究所

運良くおられた職員の方に入れていただき、休館日ながら常滑陶芸研究所を見学させていただきました。

Details »

甚秋陶苑

常滑滞在記、続いては急須作りを専門にされている甚秋陶苑さんへ。

Details »

常滑

打ち合わせのためにやってきました常滑、焼き物の産地として有名な土地ながら初めての訪問です。

Details »

円頓寺商店街

昨日からの続き、円頓寺商店街の様子を少々。

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅から徒歩圏内ながら、昭和の雰囲気漂う素敵な商店街です。 Details »

名古屋モーニング

愛知へ日帰り出張、折角ならと朝早めに出て名古屋を楽しむべくうろうろと。

喫茶まつばでモーニングです。

Details »

KOUGEI NOW 2019 “DIALOGUE”

KOUGEI NOW 2019 Kyoto Crafts Exhibition”DIALOGUE”「親密な工芸」、本日内覧会に行ってきました。

昨年に引き続き会場はホテルカンラ京都。 Details »

丸型ステンレスピンチ

定番商品、丸型のステンレスピンチ。

今日のような絶好の洗濯日和に重宝する竿用のピンチです。 Details »

蕎麦切塩釜

蕎麦はここと決まっていて、毎度同じお店のご紹介ですが、蕎麦切塩釜へ参りました。

Details »

Cheer up!

大好きなパン店、Cheer up!のチョコベーグルとメロンパンです。

Details »