五山の送り火

昨晩は五山の送り火。

当店の入っているビルの屋上からは全てを目にすることができるのですが、

Exif_JPEG_PICTURE

年に一度、この日になると改めて感じる特権です。

Exif_JPEG_PICTURE

直前まで店内で涼み、屋上へ上がると既に点火。

20時「大文字」。

ここからは「大」が一番近く、燃え上がる火の様子も肉眼で見ることができます。

「大」の字の一辺はおよそ100mもあるのだとか。

続いて松ヶ崎の西山と東山。

Exif_JPEG_PICTURE

「妙」「法」です。

暗闇で遠距離、かつゆれる炎なので撮影が難しいのですが、一番の「妙」が撮れました。

Exif_JPEG_PICTURE

「法」は下半分が建物で見えず。

Exif_JPEG_PICTURE

続いて西賀茂の「船形」。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらも京大病院に少々隠れております。

この時間、京大病院の最上階の部屋の灯りが目立ってついていました。

20時からの20分間、市内の多くの人が同じところを見ているのだと思うと不思議な時間です。

「左大文字」。

Exif_JPEG_PICTURE

視力の弱い私にとってはかろうじて見ることのできる「鳥居形」。

Exif_JPEG_PICTURE

大文字はなぜ「大」の字なのかとその場で話題になったのですが、皆さんご存知ではないようで。

それもそのはず、調べてみると不明なのだとか。

始まった時代さえも定かではないそうで。

それでもこうして継続されているのは、京都の土地の力でしょうか。

お盆を過ぎましたね、順調に夏は終わりへと向かってくれれば良いのですが。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭後祭山鉾建て

早朝の新町通の様子です。

こちら大船鉾。 Details »

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »