Richer 9月号

本日発売のRicher(リシェ)9月号「京都のおいしいごはん」に掲載をいただきました。

「カフェとアートとお買いもの巡り」というページで、岡崎エリアのお買いもの場所としてp52にご紹介いただいています。

こちらも前回載せていただいたSAVVY同様関西誌ですが、実家の近くの本屋でも売っていたみたいです。

先日広島から京都旅行に来られた方もSAVVYを見て寄っていただき「広島にも売ってますよ! 人気ですぐ売り切れるけど。」とおっしゃっていました。

個人的に京阪神エルマガジン社の本は好きでよく読んでいるので、今回の掲載もありがたく感謝しております。

Richerは少し大人向けの女性誌で、今号ではゆっくりと落ち着けそうな京都のごはん屋さんが特集されています。

「大原家の立秋ごはん」での大原さんの季節野菜に対する考え方も素敵ですね。

いろいろと興味深い内容ですので、p52も含めて読んでみてください。

こちらもお店の本コーナーに追加しておきます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ぐい呑み

Meetsのテーマを拝借して、掲載をいただいたでく工房のガラスのぐい呑みの他、”家飲みを格上げする酒器”を少しご紹介させていただきます。

Details »

Meets Regional 8・9月合併号

7月1日発売、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 8・9月合併号に掲載をいただきました。

Details »

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »