真夜中登山 上り

20時に家の最寄りのバス停から清滝行きのバスに乗りました。

愛宕神社の千日詣に向かう人でバスは満員です。

一日は終わりの時間へと近づいているのに、意気揚々で老若男女いろんな方がバス停ごとに乗り込んできます。

清滝に付いたのは21時前。

駐車場には下って来た人たちがひと休みしていたのですが、皆疲れた表情で、何とも言えぬ顔つきをしていました。

これは想像よりきついのかも‥‥。

この提灯をくぐりスタートです。

しばらくはコンクリートの下り坂が続き、鳥居が見えてきました。

ここからは登りです。

明かりを辿りながら足元しか見えない道をひたすら登っていきます。

下っている人は登っている人に「おのぼりやす」、登っている人は下っている人に「おくだりやす」と声がけをするのですが、励ましあいの心があって、いい光景です。

来た道を振り返ると山道に沿って、電球がぽつぽつと見えてきます。

4kmの道のりと聞いていたので、それほどきつくはないと思っていたのですが、予想に反して階段ばかりの坂道。

しかも石段が多いので、すべりやすく、足に負担がかかります。

休み休み上を目指し、ようやく着いたと思うとまた階段、鳥居が見えて着いたかと思えばまた左手に階段。

提灯の先の本殿に向けて、最後の階段は皆気力だけで登っているようでした。

無事23時50分到着です。

千日詣はこの日に参拝をすると千日間火伏、防火のご利益があり、また3歳までにお参りをするとその子は一生火の難から逃れるとされています。

そのためでしょうが、子ども連れの人をよく目にしました。

自力で登りきれる訳はないので、親が担いで登っているのですが、子を思う親の強さですかね。

何人もの頑張っているお父さん(時にはお母さん)とすれ違いました。

月を見ながら休憩をし、軽く食事をしました。

日が変わっての下山編はまた明日。

心配された今日のコンディションは良好、元気に店にいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »

7月の営業日

7月の営業日をお知らせいたします。

Details »

7月より

7月1日よりお買い上げ袋の無料提供を終了します。

以前一度ご案内をさせていただきましたが、 Details »

そればな

先月、友人が松本でお店を開きました。

屋号は「そればな 」、グルテンフリーのお菓子と喫茶のお店です。

Details »

グリル小宝

ぼちぼち外食はじめ、こちらはご近所の人気店グリル小宝です。

Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

Details »