革のメンテナンス

「ANDADURA展」5日目の本日は革のメンテナンスについて。

Exif_JPEG_PICTURE

皮革のケア用品を製造しているドイツ、タピール社のオイルとワックスです。

作り手の山本さんがANDADURA製品との相性や使用感を考えておすすめをしているもの。

また、ドイツは品質の基準が明確であり、成分表示に対する安心感もあるとのことでした。

タピールのケア用品は天然成分のみを使用しています。

レーダーオイルの成分は、ひまし油、なたね油、バルサムテレピンオイル 、オレンジオイル、酢。

Exif_JPEG_PICTURE

レーダーバルサム(ワックス)はひまし油、ミツロウ、シェラックロウ、キャンデリラロウ カルバナロウ、オレンジテレピン、バルサムテレピンオイルが原材料。

Exif_JPEG_PICTURE

天然のオイルやワックスをおすすめしているのは、ANDADURAの革製品は植物性タンニン鞣しの天然染料仕上げであるため。

折角革の質感を生かして仕上げをしたものに石油系や化学成分が入ったオイルを使うのは勿体ないと言うのが私の考え、もちろん使えないことはないのですが。

使うごとに油がなじみしなやかさが感じられる革に、それを損ねる可能性のあるものをわざわざ塗ることはないと。

「手持ちの革用クリームを使用しても良いですか。」とのご質問を度々受けますが、その際は成分表示を確認してからお使いください。

私の財布は、使用に応じて穏やかに変化させたくて、定期的なにオイルメンテナンスはしていません。

毎日触れるため、少し汚れが気になる時ことがあり、その際にはレーダーオイルを使用して汚れ落とし兼オイル塗布をしています。

日々使用している形跡を味として好み、お手入れは汚れ落とし程度と考えておられる方にはレーダーオイルの方が向いています。

Exif_JPEG_PICTURE

新品の革製品の右半分、こちらはレーダーオイルを塗った直後の様子です。

明らかに色が変わっていますが、一晩置いた翌日はこのような感じ。

Exif_JPEG_PICTURE

濃く見えていた色は落ち着き、触った感じはしっとりしています。

こちらはレーダーバルサム(ワックス)を右半分に塗った直後。

Exif_JPEG_PICTURE

色の変化は穏やか、何も塗っていない箇所と比べると少しツヤがあります。

一晩置いた状態がこちら。

Exif_JPEG_PICTURE

ワックスは色の変化は少ないのですが、塗った箇所には薄く膜がかかったような触感が残ります。

ワックスを塗ると傷や水分が入りにくくなるのですが、反面手の油分も浸透しなくなるため、経年変化の度合いは穏やかになります。

新品の状態を長く保たれたい方向きと。

【レーダーオイル派】

・日々の使用で育てたい方へ、汚れ落とし用として

・早く風合いを出したい方へ、オイル浸透の目的として

【レーダーバルサム派】

・傷や汚れ、水分から守りながら使用したい方へ

*私なりの見解です。

店頭には双方を塗布したものがありますので、見た目だけでなく触れた様子でもお試しいただければと思います。

それぞれの使用量や塗り方は店頭でお伝えさせていただければと。

タピールのメンテナンス用品はこの展示会を機会に販売をしましたが、 期間終了後は定番品として商品に加える予定です。

当店にはジャベツクリフの革ベルトもあり、タピールと相性の良い製品もありますので。

ベルトとオイルの使用についてはまた別の機会に。

タピール

レーダーオイル 200ml ¥2,520

レーダーバルサム 85ml ¥1,575

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

引き続き森山窯にて

引き続き森山窯にて。

いろいろとお話を伺っていると、その流れから思わぬものに触れさせていただくことがありまして。

Details »

温泉津焼 森山窯

山陰仕入旅、続いては温泉津焼森山窯へ。

Details »

山陰仕入旅

島根、鳥取へと買い付けに参りました様子を少々。

スタートは相変わらずの温泉津温泉薬師湯から。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

種類、数共に豊富にありますので、 Details »

のんべえ春秋5号

文筆家木村衣有子さんが作るお酒ミニコミ、「のんべえ春秋」5号に掲載をいただきました。

どこでもビール号とは気になるタイトル。

Details »

砂の丘・豆本

鳥取のお菓子、砂の丘をいただきました。

Details »

小代瑞穂窯 入荷しました。

昨日の復興支援品に続き、瑞穂窯の入荷案内です。

Details »

熊本震災復興支援の

昨年より継続的に行っていますチャリティー企画、好評につき欠品している期間の方が長くあるのですが、この度追加となりました。

Details »

ラ コリーナ近江八幡 外観

昨日の続き、ラ コリーナ近江八幡にて。

メインショップの建物が施設の正面に当たります。 Details »

ラ コリーナ近江八幡

滋賀に用事があったもので、少し足を延ばしてラ コリーナ近江八幡へ。

Details »

マンハッタン

壬生にあるパン屋、マンハッタンへあんバタパンを目的に訪ねました。

あんバタの他にもついいろいろと。 Details »

梅酒の準備と実の活用

そろそろ梅酒の仕込みへ向け、下準備の時期となりました。

手持ちの4L瓶を空にすることから始めようと、 Details »