沖縄仕入旅 1日目 自転車で

ホテルで自転車を借り、小回りを効かせて散策に。

波上宮、琉球沖縄八社のひとつとのこと。

すぐ側が海で、崖の上に建つ神社です。

狛犬ではなくもちろんシーサー。

朱塗りの社と青い空、海の対比がきれいでした。

この日の愛車。

普段は固定ギアの自転車に乗っているので、ママチャリのペダルに慣れるまでおぼつかない運転となりました。

使う筋肉が全く違うようで、次の日はやや筋肉痛に。

自転車移動をフルに活かしたくて、6時間くらい乗っていましたし。

那覇市内は坂が多いようで、自転車に乗っている人が少ないのも納得ですね。

気ままに走っていると目に入るものが興味深くて。

こちらは元病院のようです。

全国どこでも外観は統一化されている印象のあるレオパレスですが、沖縄は別。

川沿いの休憩所の屋根は何故かカニ。

なかなかのスタイルです。

カニの裏面は思いの外リアルで、苦手な方にはほっとできない休憩所。

沖縄初の食事は亀かめそばのソーキそばを食べに行きました。

若狭の方へ移転されたようで、少し探しました。

ソーキそばはここのが一番、軟骨はコリコリ感が残るくらいで、大振りなお肉が4つも。

そばはストレート麺ですが(私は縮れ麺が好み)、お出汁の味がとても好みで、トータルのバランスが私に合います。

中サイズでお腹いっぱいになりますが、これで500円。

食べ終わったそばからまた食べたいと思うほど、好きですね。

市内の古本屋さんやギャラリー、雑貨店などを覗いて日が暮れる頃にホテルへ。

1日目のオリオンビールは麦の雫とZEROLIFE。

近くのファミリーマートで購入したのですが、沖縄ファミリーマート25周年のロゴがとても素敵で。

シーサーが正面を向いているようにも、向かい合っているようにも見えます。

「25」をもじったロゴ、うまいなぁ。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Meets Regional 8・9月合併号

7月1日発売、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 8・9月合併号に掲載をいただきました。

Details »

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »