白雪スクワランうるおいたおる

製造待ちの状態が続いているほど注文が殺到しているタオル、2ヶ月待ってようやく今日届きました。

「白雪スクワランうるおいたおる」は奈良で白雪ふきんを作られている垣谷繊維さんの人気商品で、美容に関心のある著名人の方々に支持されているそうです。

以前垣谷繊維さんに取り引きをお願いに上がった時、商品の説明をいただき、そのしっとり柔らかい触感に思わず試してみたくなって買って帰りました。

石鹸を付け、お湯を含ますともちもちになり、そのまま肌を撫でるように洗います。

購入する時に「強くこすらなくても洗い終わりにはタオルがうっすら黒ずみますよ。」と聞いていたのですが、その時は半信半疑。

実際使ってみてどうかといいますと、是非試してみて下さい。

個人差はありますが、私は少し驚きました。

それまでは泡立ちのよいナイロン製のものを使って、ゴシゴシと洗っていました。

乾燥肌がひどく粉が吹くのが悩みで、乾燥は体質だと思っていたのですが、おそらく必要以上に皮脂を落としてしまっていたのだと思います。

スクワランたおるを使い続けるにつれて肌の乾燥した感じも日に日に変わってきました。

化粧はクレンジングが命と言いますが、体も同じ。

どのクリームで保湿するのかではなく、どうやって汚れを落とすかが肝心なんですね。

身体洗い以外にも、蒸しタオル、赤ちゃんの沐浴用、化粧落とし、湯上がりの髪用にと肌に接することには何にでも使えます。

タオルに付いた汚れは、お湯でさっと落ち、洗濯機を使用して洗っても大丈夫です。

洗濯を50回以上繰り返してもスクワランが85%以上残って効果が持続するらしく、日常使いにはうれしいですね。

白雪スクワランうるおいたおる

280×630mm

¥1,365

contact:info@rokunamono.com

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »

レジ袋

2020年7月よりレジ袋が有料化されます。

プラスチック製のみ義務付けされるのですが、 Details »