富士登山 5合目〜7合目

昨日富士登山をしてきました。

前々から予定をしていた訳ではなく、夏山期が終わる前にもうひとつくらい高い山に登っておきたくて。

衝動的に決めたので、一番アクセスの良い富士山へ。

4年前に一度登ったことがありますが、その時はご来光を目的に山小屋で一泊。

今回は定休日一日しかなかったので日帰り登山です。

7時40分、5合目到着。

天気はよさそう。

ここでは高地に体を慣らすため、朝食と準備を含めて1時間待ちました。

富士山は観光で来られる方も多く、乗馬コーナーが。

疲労で歩けない下山者を相手に、帰りは6合目を過ぎた辺りで馬と係員が待機しています。

これもお商売ですからね。

帰りにおもしろいやり取りを聞いたのですが、それは下山編で。

8時45分出発です。

遠くに見えるは山中湖。

この時間帯はご来光を見た方々が下りてくる頃、5~6合目で多くの方とすれ違いました。

しばらくはなだらかな下り道。

右の登山道へ。

富士山登山の道中では唯一の林地帯です。

ここを抜けると終始日の光に当たり続けるので、日焼け対策は万全に。

暑くても私は長袖で過ごします。

9時20分、6合目到着。

人が多いですが、ほとんどが下山者です。

登りは空いていました。

暫し休憩をして、7合目を目指します。

6合目から見上げるとこのような感じ。

頂上が見えない状態で、ジグザグの登山道だけが目に入るのは結構滅入ります。

視界が広いのは爽快でもあるんですがね。

登山道はおよそこういった石と砂の道です。

山中湖が見える角度が変わるにつれて、登っている感覚が増してきますね。

遠くに7合目の山小屋が見えました。

ごつごつとした岩の道もありますから、手袋(軍手)は必須。

私は岩の道が好きな方なので、この辺りはテンションが上がります。

10時、7合目最初の山小屋「花小屋」に到着。

ここからは山小屋が続くので、ひとつひとつ目標があって気持ち的には登りやすいところ。

「日の出館」。

今回の登山で撮り続けた山中湖、また見え方が違いますね。

「トモエ館」到着。

ご来光を目的としない昼登山は淡々としているのですが、何よりもいいのは空いていて自分のペースで歩けるところ。

この後もたくさん写真を撮ってきたので、続きはまた明日に。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

平安蚤の市開催

毎月ほぼ10日に岡崎公園で行われている平安蚤の市、しばらく休止となっていましたが、今月より再開されるようです。

Details »

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »