燕岳 合戦小屋〜燕山荘

道中、槍ヶ岳が見えました。

鋭角具合が目を惹きます。

森林限界を越えているので見晴らしがよく、景色を見ながらの気持ちのよい山歩き。

高山植物観察をしながら。

頂上に近づくに連れてガスがかかってきました。

山との境界線は真っ白に。

アルプスの山々もほとんど隠れてしまいました。

槍ヶ岳が向かって左に、

燕山荘が向かって右に見えてきました。

もう少しです。

この日はここが目的地となります。

全体的に霞んでいますね。

合戦小屋から1時間半ほどで燕山荘に到着。

残雪がありますが、涼しく気持ちのよい気候です。

野営の受付をしてテント張り完了。

テント場のすぐ隣は花畑で、甘い香りが漂っていました。

荷物を置いて山荘周辺を散策です。

雲の隙間から陽が射してきました。

明日の天気は期待できるかも。

こちらが翌朝登頂する燕岳です。

岩と緑の対比が美しく格好のいい山。

山荘から見たテント場、7月の平日でしたがほぼいっぱいでした。

この様子だと休日は場所確保が大変そうですね。

時刻は17時前。

空が明るくなってきました。

槍ヶ岳方面に少し進んでみるとコマクサの群生が。

絶滅危惧種のようです。

白いコマクサはさらに珍しいようで、登山客の方が咲いている場所を教えてくれました。

この尾根を進んで行くと大天井岳、槍ヶ岳へと続きます。

縦走したくてウズウズする気持ちを抑えて、それは次回の楽しみに。

夕食を食べてからは日の入りを待ちます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

沖縄、照屋窯の器が入荷しました。

Details »

丹丹味噌・Lesley Stone・豆源

引き続きいただきもののご紹介です。

有機大豆を使った丹丹味噌から。

Details »

今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。 Details »

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »