スイカ

お中元でスイカをいただきました。

両手で抱えて持っても、腰を入れないといけないほど。

ここまで立派なスイカ、初めて目にしました。

専用箱に入って届けられ、予期せぬ贈り物に目がキラキラ。

大きさ伝わりますかね。

とても家まで持って帰れる重さではありません。

「金山」という名の西瓜です。

持ち帰りは無理ですし冷やせる術もなかったので、ご近所の方々に配ることに。

家から包丁を持参し、閉店後に店内でカット。

身の部分はすっと包丁が入るほど柔らかくてみずみずしいスイカ。

一度カットしてしまうとその日中に配らないといけないですからね。

お隣さん、お向かいさん、メタボ岡崎の知人などへ持ち込ませていただきました。

予め伝えていた方々はよかったのですが、ピンポンと鳴らしただけで結局渡せなかったりとスイカ配りもなかなか。

私の分はカットしたものをラップで包み、鞄に入れて背負って帰りました。

折角なら冷えた状態で食べたいですしね。

実家暮らしではなくなってから、果たしていつスイカを口にしたのか思い出せないくらい。

なかなか自分では買わないものです。

子どもの頃は瓜っぽさがあまり得意ではなくて進んでスイカを食べる方ではありませんでした。

「金山」スイカだからでしょうか、みずみずしくて甘く、とてもおいしくいただきました。

昨日の定休日は35℃を超す猛暑日でしたが、水分補給代わりにスイカを。

スイカの赤い色はリコピンで、トマトよりも多く含まれているのだそう。

体内の毒素を排出する機能もあるらしいですね。

今晩も食後のデザートに有り難く頂戴します。

梅雨も明けて暑い中でスイカを口にしたら、私の中で一気に夏感が増しました。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »