大物

井上尚之展8日目です。

今日を含めて残すところあと2日となりました。

本日は個展ならではの大物をご紹介します。

私がそれぞれに感じる魅力的な点も含めて。

w426×d230×h43mmの特大楕円鉢。

横ラインと円が重なったところの流れ方が素敵ですね。

幅方向に長さがある楕円皿によく映える描き模様です。

¥31,500

w375×d316×h47mmの特大角鉢。

よく見ると全体に櫛目が入っています。

大きさから感じる迫力に加え、見る程に奥行きのある器。

¥52,500

Φ183×h296mmの花入れ。

表面をしのいだ上に流し描いています。

ふっくらとした膨らみがあるのに、取手が付いていることでシャープに感じますね。

よく見ると高さ違いで交互にしのぎが入っています。

¥26,250

Φ326×h52mmの尺皿。

縁が付いた形で、見た目よりも深さがあります。

縁に描かれた波模様が一部分だけ重なっているのですが、滲んだ様子が個人的にとても好みです。

大きさの割に軽いですよ。

ご家族の多い方や人が集まるお家で使っていただきたい。

¥18,900

Φ328×h60mmの尺皿。

こちらは、なまずではなく鯉です。

どういう向きで写そうか悩んだのですが、私にはこの向きが正面に見えました。

登る鯉です。

この辺りですと、端午の節句に鯉のぼりを見ることが少なくなりました。

鯉のぼりを上げられないという男児がいらっしゃるご家庭にいかがでしょうか。

と当店らしくないおすすめの仕方になりましたが、使っていただきたいのが本音です。

鱗の様子がおもしろいですね。

¥18,900

今回の一番の大物、Φ463×h80mmの皿。

画像では迫力が伝わりにくいですよね。

これだけの大きさになると縁の縄目模様だけでもその力強さに圧倒されます。

¥84,000

実際にご覧いただけるのは明日30日までとなりますので、大物を通して井上尚之さんの仕事に触れてみてください。

【ロク2周年イベント】

小代焼ふもと窯 スリップウェアの器 井上尚之展

〜30日(月・祝)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

Details »

グリルデミ

来京していた友人と晩ごはん、久しぶりにグリルデミへ参りました。

Details »

パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

Details »

成沢商店のカレー豆

新潟は弥彦、成沢商店のカレー豆をいただきました。

Details »

皇居外苑 きんつば

東京から友人が来京し、インパクト強めな東京土産をいただきました。

Details »

油長酒造の風の森 Petit

奈良、油長酒造の風の森 Petitをいただきました。

Details »

空気ケーキのクリームサブレ

垣谷繊維さんよりいただきました奈良の洋菓子店空気ケーキと白雪ふきんのコラボ菓子、クリームサブレです。

Details »

grains de vanilleのジャム

通圓の茶だんごに引き続きまして、いただきもの。

grains de vanilleのジャムです。

Details »

通圓の茶だんご

せとかに続きまして、通圓の茶だんごをいただきました。

創業は1,160年との宇治茶の老舗です。

Details »

岩城島のせとか

タルトに続いてのいただきもの、岩城島のせとかです。

Details »

ラマルティーヌのタルト

企画展期間中にいろいろといただきものをいたしまして、ありがとうございました。

少しご紹介をしたく、まずは京都で一番好きな洋菓子店、ラマルティーヌのタルトから。 Details »

9周年記念企画展 終了しました。

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-は本日19時をもちまして終了いたしました。

Details »