続 いただきもので

井上尚之展7日目です。

引き続きいただきものと井上さんの器を。

以前も一度こちらで書いたことがあるのですが、水戸に住む友人が作る焼菓子BUCHET

バターサブレ、ウォルナッツクッキー、フロランタンです。

クルミびいきの私にはウォルナッツクッキーが一番好み。

こちらはレモンのパウンドケーキ。

甘酸っぱさが残るこのレモンケーキ、レモンのしっかりとした味に驚きでした。

作った友人の顔が思い浮かぶ、さすがな味です。

昨日は縁縄目皿を紹介しましたので、本日は楕円皿を。

レモンケーキに使用したのは一番手前にある小サイズ。

小:w197×d136×h32mm ¥2,730

中:w237×d163×h34mm ¥4,410

大:w269×d181×h38mm  ¥6,300

*サイズには個体差があります。

楕円皿はやや深さがありますので、グラタン皿、カレー皿としてもおすすめ。

画像は先ほど写したものですが、大サイズが少なくなってきましたね。

いただきものシリーズに戻りまして、花せんべい。

こちらは昨日も掲載した縁縄目皿のサイズ違い(6寸:約18cm)。

ふわふわさくさくのやさしいおせんべい。

お客さんがこの花せんべいをくださったのには少し経緯があるのですが。

4月の中頃、たまたま通りがかりに来られた方がいらっしゃったのですが、えらく気に入っていただいて「ええわ〜。」と連呼しながらお買い物をしていただいたのです。

やや興奮気味のお客さんがそのうれしさを何かで表そうとしてくださって、鞄の中から「お花見の時期やし桜せんべいあげる。」と。

裸でいただいたその唐突感がまたうれしくて。

その時に私がツイッターでつぶやいたものをたまたまご覧になっていたお客さんからのいただきもの。

いつもよくご利用いただいているご家族の方々で、かわいい女の子が手提げに入れて渡してくれました。

思いも寄らぬプレゼント。

お花見の時の出来事を思い出し、また私のたわいもないつぶやきを読んでくださった上だということにうれしく思い。

この粋なプレゼント、いろんなうれしさがこみ上げて、いただいた時にしどろもどろだったような。

恐縮ながら周年イベント中、私が一番楽しませていただいてますね。

準備の2晩はわくわく感があったとは言え、正直申しますと余裕がなくてパンパンだったので余計に。

あと3日、30日までの井上尚之展をこのまま楽しんでいきたいなとブログを書きながら思っています。

【ロク2周年イベント】

小代焼ふもと窯 スリップウェアの器 井上尚之展

〜30日(月・祝)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

Details »

グリルデミ

来京していた友人と晩ごはん、久しぶりにグリルデミへ参りました。

Details »

パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

Details »

成沢商店のカレー豆

新潟は弥彦、成沢商店のカレー豆をいただきました。

Details »

皇居外苑 きんつば

東京から友人が来京し、インパクト強めな東京土産をいただきました。

Details »

油長酒造の風の森 Petit

奈良、油長酒造の風の森 Petitをいただきました。

Details »

空気ケーキのクリームサブレ

垣谷繊維さんよりいただきました奈良の洋菓子店空気ケーキと白雪ふきんのコラボ菓子、クリームサブレです。

Details »

grains de vanilleのジャム

通圓の茶だんごに引き続きまして、いただきもの。

grains de vanilleのジャムです。

Details »

通圓の茶だんご

せとかに続きまして、通圓の茶だんごをいただきました。

創業は1,160年との宇治茶の老舗です。

Details »

岩城島のせとか

タルトに続いてのいただきもの、岩城島のせとかです。

Details »

ラマルティーヌのタルト

企画展期間中にいろいろといただきものをいたしまして、ありがとうございました。

少しご紹介をしたく、まずは京都で一番好きな洋菓子店、ラマルティーヌのタルトから。 Details »

9周年記念企画展 終了しました。

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-は本日19時をもちまして終了いたしました。

Details »