年末恒例

dscf2276

本年の営業は27日をもちまして終了しましたが、何件か整える仕事が。

大掃除や棚卸し、そして肝心なのが年に一度の油拭き。 Details »

1月の営業日

calender-1

1月の営業日をお知らせいたします。

Details »

taramu book&cafe

dscf2532

飛行機の時間いっぱいまで瑞穂窯福田るいさんにお相手いただきまして、大牟田駅からすぐのtaramu book&cafeへ。

Details »

アルバーロ・瑞穂窯

dscf2518

ふもと窯より瑞穂窯へ移動。

その前に瑞穂窯の福田るいさんと昼ごはん会場で合流です。

Details »

ふもと窯

dscf2503

九州滞在3日目、最終日は熊本小代焼の地へ。

朝はふもと窯を訪ねました。

Details »

熊本来民団扇

dscf2489

南阿蘇経由で山鹿へと。

柿渋団扇でお世話になっている来民の栗川商店に参りました。 Details »

高千穂から南阿蘇を抜けて

dscf2470

高千穂を後にし、ここより熊本は山鹿へ。

阿蘇より走って来た道を戻っています。 Details »

小鹿田焼入荷 番外編

dscf2262

小鹿田を訪ねた時に坂本浩二窯で分けていただいた商品のご紹介を。

普段お願いしている器とは少し違った類の品物です。

Details »

わら細工たくぼ

dscf2434

わら細工でお世話になっているたくぼさんへ。

今月初旬に届いたわら細工、受注いただいた方々には只今お渡しの最中です。
Details »

阿蘇から高千穂へ

dscf2404

九州滞在初日の宿泊は阿蘇で。

有り難くふっこう割を利用しました。 Details »

小鹿田焼

dscf2368

陶芸館に車を置いて、お世話になっている方々の元へご挨拶に。

唐臼の音と水の音と、この日は雨も降っていて余計にしっぽり。 Details »

クマモトのカケラ

dscf2277

瑞穂窯の器紹介に引き続き、瑞穂窯としての熊本震災復興支援企画を改めて。

Details »