水ようかん

水ようかんと聞くと夏のお菓子という方が多いかと思います。

私の地元、福井では水ようかんと言えば冬のお菓子。

Details »

忘年会2

祇園付近で友人との忘年会を約束していたので、少し早めに向かい八坂神社へ行きました。

私は夜の方が好きです。 Details »

鳥取 仕入の旅 後半

お昼ごはんに向かったのは山陰で採れる魚介類をいただける「旬魚たつみ」。

延興寺窯からは車で15分ほど、日本海に面した178号線沿いにあります。

海旬丼¥1,000をいただきました。

Details »

鳥取 仕入の旅 前半

昨日の定休日を利用して、鳥取へ仕入に向かいました。

雪がちらつき、空気が冷たく澄んでいて、そしてこのグレーの空。 Details »

焼沖縄そば

買付の時に沖縄のスーパーで買った沖縄そばの乾麺が残っていたので、焼きそばにしてみました。

Details »

種なし柿

先日ご近所の方からいただいた柿。

*器は読谷山焼北窯の5寸皿 Details »

タルトと一緒に

先日大叔父、大叔母に「ラ・ヴァチュール」のタルトタタンとキャラメルタルトをいただきました。

Details »

琥珀の贅沢

以前サントリーの「オール・フリー」についてのブログの時に、今までで好きな第3のビールは「絹の贅沢」と書きました。

その贅沢シリーズ(勝手につけた名前です)の秋冬限定商品「琥珀の贅沢」を見つけ、発売早々に購入し冷蔵庫に待機させています。

Details »

鬼おろし

昨日の晩ごはんは「みぞれ鍋」です。

大根丸一本をこの「鬼おろし」ですりおろし、そのすり汁で具材を煮込みます。

作り方はとても簡単。 Details »

長谷寺

先日の曽爾高原の帰りに長谷寺に立寄りました。

今年は観光名所の紅葉を見に行けていなかったので、思いがけずにいい寄り道ができました。

Details »

京番茶

一番茶を摘んだ後に残った大きな葉を枝ごと切り落とし、揉まずに乾燥させて炒るために葉の形がそのまま残っています。

封を開けるととてもスモーキーな香り。 Details »

グリル・フレンチ

家から歩いて1、2分のところにあるフレンチレストラン「グリル・フレンチ」。

通りから少し奥に入っているので、注意して見ていないと通り過ぎてしまいそうな外観です。

Details »