読谷山焼北窯 品出し中

北窯の入荷をお待ちいただいている方々、お待たせ致しました。

先日の沖縄出張で仕入れをしてきた器が本日届きました。

今回は過去一番の量です。

朝届いたのですが、出し切れずに未だ半分にも満たず。 Details »

沖縄 最終日

朝8時頃の北窯の様子です。

この時間はまだまだ気持ちに余裕有り。

暫し写真を撮って、気持ちのいい空気を満喫しています。 Details »

沖縄2日目 後半

北窯を後にして、大宜味村へ向かいました。

お昼ごはんは前田食堂へ。

ここの「牛肉そば」を食べてみたくて、目的地の途中ということもあり寄ってみました。

Details »

沖縄2日目

6時過ぎに目が覚めました。

日の出直後の残波岬を散歩。

誰もいない朝の観光地。 Details »

沖縄1日目

3月に行った時はまだお店のオープン前だったので日数的にも余裕があり、観光もしつつの買い付けでしたが、今回は仕事です。

と言っても、好きが仕事になっているので、至って楽しみなことなのですが。

なるべく低予算でと、飛行機はスカイマーク(前回ANA)、宿泊はドミトリー(前回はホテル)、毎日早起きして、居られる時間を存分に使う沖縄らしからぬぎっちりとしたスケジュールです。

Details »

明日からの3日間

読谷山焼北窯での今年最後の窯出しに向けた買い付けのため、明日29日から10月1日までは沖縄にいます。

この分の入荷が終わると来年の春まで窯焚きがないので、前回よりも多く仕入れないと。

Details »

伊賀へ

8時頃まで台風の影響で雨が強く降っていましたが、家を出る頃には傘が必要ないくらいに落ち着いていました。

昨日は、伊賀へ土鍋を探しに向かいました。

三重県と聞くと日帰りでは難しいと思っていたのですが、伊賀までは一般道でもおよそ2時間ほどです。

信楽を抜けて伊賀へ向かったのですが、道路沿いの陶器屋には「たぬき、たぬき。たぬき‥」

Details »

梅田の地下で

梅田で小代瑞穂窯の福田さんと待ち合わせをし、夜の駐車場で仕入スタートです。

4箱も持って来ていただきました。 Details »

瑞穂窯が緊急入荷します

お昼に小代瑞穂窯の福田さんから電話が入りました。

今週末神戸で用事があるとのことで、車で関西に来られるそうです。

次回の窯出しが秋と聞いていたので、今お店にひとつしかない瑞穂窯の器のさみしさをどうしようかと思っていました。

そんな時に「たくさん積んで来ます!」とはうれしい言葉。 Details »

鳥取にて最終日

島根から鳥取へ移動。

道は空いているとは言え、思った以上に遠いですね。

鳥取では、何軒か窯元を回る予定で、事前に何軒か連絡をしていました。 Details »

島根

朝から出西窯へ向かいました。

お客さんで賑わう売店は、とても立派で見やすく、豊富に揃っていました。 Details »

山陰へ

ここからは山陰へ向かうため、昨晩のうちに行ける所まで行こうと北九州市で一泊しました。

関門海峡を渡り、山口市、萩市を経て島根県へと向かいます。

Details »