明日からの3日間

読谷山焼北窯での今年最後の窯出しに向けた買い付けのため、明日29日から10月1日までは沖縄にいます。

この分の入荷が終わると来年の春まで窯焚きがないので、前回よりも多く仕入れないと。

Details »

伊賀へ

8時頃まで台風の影響で雨が強く降っていましたが、家を出る頃には傘が必要ないくらいに落ち着いていました。

昨日は、伊賀へ土鍋を探しに向かいました。

三重県と聞くと日帰りでは難しいと思っていたのですが、伊賀までは一般道でもおよそ2時間ほどです。

信楽を抜けて伊賀へ向かったのですが、道路沿いの陶器屋には「たぬき、たぬき。たぬき‥」

Details »

梅田の地下で

梅田で小代瑞穂窯の福田さんと待ち合わせをし、夜の駐車場で仕入スタートです。

4箱も持って来ていただきました。 Details »

瑞穂窯が緊急入荷します

お昼に小代瑞穂窯の福田さんから電話が入りました。

今週末神戸で用事があるとのことで、車で関西に来られるそうです。

次回の窯出しが秋と聞いていたので、今お店にひとつしかない瑞穂窯の器のさみしさをどうしようかと思っていました。

そんな時に「たくさん積んで来ます!」とはうれしい言葉。 Details »

鳥取にて最終日

島根から鳥取へ移動。

道は空いているとは言え、思った以上に遠いですね。

鳥取では、何軒か窯元を回る予定で、事前に何軒か連絡をしていました。 Details »

島根

朝から出西窯へ向かいました。

お客さんで賑わう売店は、とても立派で見やすく、豊富に揃っていました。 Details »

山陰へ

ここからは山陰へ向かうため、昨晩のうちに行ける所まで行こうと北九州市で一泊しました。

関門海峡を渡り、山口市、萩市を経て島根県へと向かいます。

Details »

小代焼

以前から訪れてみたかった小代焼の窯元へ行きました。

小鹿田焼と同じく、陶器に興味を持ったきっかけとなった「ふもと窯」への買い付けです。 Details »

小鹿田焼

九州への仕入れの大きな目的である小鹿田焼の窯元へ向かいました。

この集落には14軒の家があり、そのうちの10軒が窯元です。 Details »

九州買い付け

今日からは九州へ買い付けです。

福岡→大分→熊本→島根→鳥取と回り、 Details »

沖縄4日目

沖縄最終日の今日も早起きをして、那覇市内の奥原ガラス工房へ向かいました。

空き瓶等を使い再生原料でグラスを作られているところです。 Details »

読谷山焼北窯

とうとうここまで来たかという気持ちです。

今日は9時から業者の買い付けができる読谷山焼北窯の窯出し日です。 Details »