お池めぐり・片山津温泉総湯

dscf2582

御前峰より北側、こちらは雪深めです。

中央、青緑の丸が紺屋ヶ池。 Details »

弥陀ヶ原〜奥宮・御前峰

dscf2520

黒ボコ岩を経由し弥陀ヶ原へ。

木道を歩く穏やかな時間です。 Details »

殿ヶ池避難小屋〜黒ボコ岩

dscf2489

殿ヶ池避難小屋にて早めの昼ごはん。

この時点で9時、朝食が3時台だったので空腹具合はそれなりに。

Details »

別当出合から観光新道にて

dscf2442

金沢で一泊し翌日は白山へ。

駐車は別当出合より手前のスペースに。
Details »

富山食・富山地鉄

DSCF2326

12時に新穂高温泉を出発し、14時半頃富山駅に到着。

富山食を目指してまずは駅にある立山そばへ。 Details »

鏡平山荘・下山

DSCF2306

双六小屋キャンプ場を出発しておよそ2時間、鏡平山荘に到着。

霧が晴れ、鏡池に写る様子も含め抜群の光景です。 Details »

雷鳥に出会う

DSCF2290

4日目の朝、この日の起床が一番早く2時半に。

朝食にテントの片付けと荷造り、トイレや水の補給など仕度を整えるのに2時間程をみていました。

Details »

三俣山荘・双六小屋

DSCF2271

三俣山荘へは11時頃の到着。

少し早めのお昼ごはんを山荘の展望食堂でいただくことに。 Details »

祖父岳・鷲羽岳

DSCF2240

3日目、雲ノ平はすり鉢台地のため日の出を過ぎても太陽は見えず、2日目朝の反省もふまえて荷造り後はすぐに祖父岳へと出発です。

Details »

雲ノ平 祖母岳

DSCF2209

テントに荷物を置き雲ノ平を散策中、見上げるとひこうき雲が。

広大でなだらかなすり鉢状の台地、周囲の景色を存分に眺めながら歩くことができます。

Details »

雲ノ平

DSCF2167

雲ノ平、この旅の一番の目的地。

黒部川の源流に当たり、北アルプスで最も深い所。

Details »

薬師沢から直登

DSCF2113

2日目朝、御来光を拝もうとテントはそのままにして小高い丘へ。

日の出の時刻と山あいから太陽が覗くタイミングには時差(この場合は約1時間)があると、上ってから気付くことに。

Details »