昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »

岩小屋沢岳〜種池山荘

新越山荘から2日目のテント場がある種池山荘までは2時間ほど。

Details »

新越山荘

お知らせ、入荷情報を挟みまして山ブログに戻ります。

鳴沢岳から30分ほどで新越山荘に到着です。

Details »

スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳

スバリ岳から赤沢岳まではコースタイムで90分、北向きに進んでいくため立山、剣岳に近づいて行くような感覚です。

Details »

針ノ木岳〜スバリ岳

後立山縦走2日目のつづき、針ノ木岳からスバリ岳へ。

マヤクボのコル(鞍部)と呼ばれる、この縦走路では一番高低差のある尾根歩きに入ります。 Details »

針ノ木峠〜針ノ木岳

後立山縦走2日目、5時20分、日の出間もない時刻。

雨は寝ている間に止みました。 Details »

蓮華岳

初日の荷物はパッキングが一番丁寧な状態で。

歩行中に中身がずれないよう重心を考えた順番で詰めていまして、左右のバランスも見つつ。 Details »

針ノ木雪渓〜針ノ木小屋

昨日書き忘れましたこの度の縦走ルート、扇沢→針ノ木峠→蓮華岳(ピストン)→針ノ木岳→スバリ岳→赤沢岳→鳴沢岳→岩小屋沢岳→種池→爺ヶ岳(ピストン)→扇沢、2泊3日の予定です。

Details »

後立山連峰縦走

今週いただいていた夏期休暇の間、2泊3日(+前夜泊)で後立山連峰へと山登りに行っていました。

扇沢に着いたのは3時頃、雨の音を聞きつつ暫し仮眠です。

Details »